韓国へのビジネストリップ|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2019年04月23日

韓国へのビジネストリップ

仕事で韓国に行ってきました。韓国の不動産投資案件を複数見たり、韓国の富裕層が
日本の不動産の投資を検討したいということで、現地に行って打合せをしてきました。

韓国の経済状況は新政権誕生以降あまりよい状況ではなく、不動産価格も頭打ち感が
強いというのが率直な心境です。
韓国で典型的な投資といえば、住宅用のマンション投資(韓国ではアパートという。)
ですが、なかなか乱開発が進んでおり、競争力のある用地の取得は容易ではありま
せん。
ソウルでは地価はまだ堅調でしたが、韓国第二の都市である釜山では、既に下落が
鮮明であるようでした。

韓国では、マンション建設にあたり、外国資本を受け入れない特区が存在します。
海外からのエクイティ投資がないと入札出来ないプロジェクトもあり、いくつか
そういった投資枠で検討を進めたのですが、この度は見送ることになりそうです。

一方、韓国の富裕層は現政権のかじ取りに危機感を覚えており、国内の資産を海外に
移したがっていることがわかりました。

地理的、文化的に近い日本に対する投資には非常に前向きで、こちらの方では将来的
にビジネスに発展する気がしました。

韓国でも温泉が人気で、温泉が出るようなリゾート物件については特に強い興味を
示されていました。

韓国は地理的にも近いので、今後もビジネス機会をどん欲に探していこうと思います。 
ページの先頭へ