最も価格の伸びる土地のスペック|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2019年05月22日

最も価格の伸びる土地のスペック

土地を売却する際に、どの様な用途で使うことを前提に収益を計算すれば、売却価格を
最大化することが出来るかを考えてお客様に提案します。

首都圏の物件であれば、殆どが住居用の買主に売却することが価格面で有利になります。
利回りで考えると、住居としての買主が最も低い利回りで物件を評価してくれるという
事になります。

住居と併せて投資用のアパートとしての評価も最近高くなる傾向があります。弊社の
売却案件の中でも、東京23区の駅徒歩10分以内(中でも城南、城東)の纏まった土地は、
個人投資家向けに投資用のアパート用地として売却することが最も高く売れるケースが
増えています。

ニュースでは問題がある印象の一棟アパート投資ですが、まだまだ好立地には投資を
希望する投資家が多いのだと肌感覚では感じています。

一方で、この様な好立地の物件はなかなか出物がありません。運よく、この様な売却
案件に巡り合えたら、最新の注意をもって売却先を選定しようと思います。 
ページの先頭へ