不動産ポータルサイト担当者との打合せ|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2019年06月12日

不動産ポータルサイト担当者との打合せ

不動産ポータルサイトの契約をYahooからAtBBへ切り替えました。理由はYahooが
この度大幅な値上げに踏み切ったからです。

Yahooを通して寄せられる反響に不満はなかったのですが、大幅な値上げ(数倍へ)  
を受け入れるほどのコストパフォーマンスは感じません。

この度AtBBへ切り替えた理由の一つに、反響の数に係らず固定料金で使用できる
点があります。反響に対して課金というのは、反響の質が極めて良かったら有効な
手段だと思いますが、サクラのようなユーザーや、そもそも物件が良いので反響が
あるといった場合もカウントされるので、有効性についての判断が非常に難しい
のです。

現時点で、弊社が契約している殆どのポータルサイトからの反響の質については、
正直十分な有効性を感じていません。唯一、「楽待」という収益物件に特化した
業者のサービスは、値段以上の価値を感じております。

営業マンの話によると、Lifulも最近反響課金に切り替えたところ、契約を解除し
て、同社に切り替える中小の不動産会社が多くいたそうです。弊社の様な中規模
の不動産業者にとって、反響課金は現時点でのコストパフォーマンスは悪いと考え
る業者が多いのではないかと感じてしまいました。
(※厳密には反響課金自体の問題ではなく、課金額の水準が高いことが問題ですが。)

 インターネットは有効なツールですが、我々業者も一つの物件を商品化していく
際には、現地調査、役所調査、社内・外での営業資料作成等、様々な手間暇が
かかっています。ポータルサイト運営業者の各社には、もう少し価格面で現実的
な提案を今後頂けることを期待したいです。 
ページの先頭へ