バンクーバーの不動産市場|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2018年06月13日

バンクーバーの不動産市場

バンクーバー在住の友人と情報交換をしました。バンクーバーは世界的にも人気の都市で、年に不動産価格が10%は上昇するそうです。中国人を中心とした移民に人気で、一部の地域では中国人が住民の大部分を占めているそうです。

あまりに中国人に人気が高く、中国人の移民が不動産価格を押し上げてしまい、現在は外国人が不動産を購入する際には購入時に20%(最近15%から引き上げられました)の税金を払うほか、頭金も20%程度必要です。カナダ国家としては不動産価格の上昇を抑制したいようで、不動産価格の上昇もやや緩やかになってきたそうです。

//www.mansionglobal.com/articles/how-has-vancouver-changed-property-taxes-for-foreign-buyers-92704

一度バンクーバーに遊びに行ったことがありますが、非常に住みやすい地域に感じられました。西海岸に面しているので冬も比較的温暖で、南に行けば北米の優良都市シアトルがあります。私が遊びにいったStevestonは元日本人タウンで、桜の木が多く植わっているなど所々に日本の情緒を残しています。

//www.canada.jp/blog/post-7219/

バンクーバーは富裕な外国人を誘致することに成功しており、治安も安定しています。政府は先日外国人労働者の受け入れ拡大を発表しました。これは実質的に移民政策につながる話ですが、是非、バンクーバーのような成功例を参考にして欲しいと思います。

//www.sankei.com/economy/news/180605/ecn1806050036-n1.html
ページの先頭へ