建売業者の今後|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2019年01月14日

建売業者の今後

先日建売業者の仕入れ担当と意見交換をする機会がありました。今年の4月から前年を割り込む状況が続いており、一過性のものではないとのことでした。同業他社の大手も同様のことを言っていましたので、業界全体の傾向だと思います。

担当者の話では、ここ数年で不動産価格が上がってきたことに加え、販売も厳しくなっているとのことで、今後はグループ会社の統廃合もあるとのことでした。特に東京都内は競争が厳しく、2棟現場も珍しいそうです。

2018年の業績を見ると、前年比で減収減益でした。既にピークアウトの兆候は出ていたのが、今年度以降顕著になったということなのかもしれません。今後の収益源について質問したところ、海外市場を開拓するとのことで、東南アジアの親日国にターゲットを絞っているそうです。

しかし、巨大な国内市場の減速を補うには、経験のない海外市場の開拓では不十分であることは明白で、今後業績が急減速することは免れないように思えます。
ページの先頭へ