不動産投資家調査|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2018年05月02日

不動産投資家調査

日本不動産研究所より年2回発表される「不動産投資家調査」は、日本の
プロの不動産投資家に現在の不動産市場についてアンケートを取り、結果
を集計したものです。

2017年10月時点の同調査によると、約7割の投資家が現在の東京の
不動産の価格水準がピークと考えていることがわかります。
http://www.reinet.or.jp/en/pdf/2017/Survey-October2017.pdf

ピークを過ぎた後は穏やかな後退局面になれば良いのですが、不動産業界
では一般的にオリンピック以降は人口減少にも拍車がかかることも手伝い、
不動産市場は厳しくなると言われています。

最近では駅から距離のある物件を手がける業者が極端に減ってきた印象
です。先日取引をしたマンションの買取再販業者が駅15分を超える地域を
「真空地帯(価格がつかない)」と表現していたのが印象的でした。

今後は不動産価格の二極化が更に進むものと思われます。

ページの先頭へ