金融機関での決済|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2019年11月27日

金融機関での決済

本日、長い期間取り組んできた一棟アパートの決済が終了しました。決済場所は某大手
銀行の支店で行いました。

この銀行はメガバンクではないのですが、近年、収益性の改善が顕著で注目されている
銀行です。非常に驚いたのは、振込の際に窓口でATMを使用して振り込んでいたこと
でした。

先日、他行で振り込む際に振込用紙に多少のミスがあったのですが、取引の組み戻しや
再振り込みを行った結果、非常に多額の手数料がかかってしまいました。

ATMで振り込む際には、振込先の情報などが表示されますが、窓口では一切の情報が
窓口担当者にはわからず、後々振込用紙に不備がある事が発覚した場合には多額の
手数料が発生するということでした。

ATMの情報をより重要な取引である窓口の取引に利用できない、銀行業界の何とも
言えない非効率性に驚いてしまいましたが、本日使った銀行では、この様な問題点を
補うべく、窓口でATMを使用しながらオペレーターが振込指導をしてくれるという
やり方で対応して頂きました。(窓口にATMが備え付けてありました。)

振込金額も150万円まではカードで振り込むことが出来、他行で感じるような理不尽
な不便性は一切感じませんでした。

この様な当たり前のことに対する合理化を進めている銀行を弊社でも使って行こうと
思います。 
ページの先頭へ