アメリカ市場の急落|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2020年02月28日

アメリカ市場の急落

新型ウイルスの影響でアメリカの証券市場が昨日急落しました。インデックスが4%以上も
下がる大きな調整となりました。リーマンショックから10年以上も経過し、サイクル的には
ずっと前に大きな調整が起こっても全く不思議ではありませんでしたが、株式市場は高値を
更新し続けてきた印象があります。

ダン髙橋という元ウォール街の日・米系投資家が相場について分析するYoutubeを見ている
のですが、髙橋さんは、海外のニュースを中心に、コロナウイルスが株式市場や経済に与え
る影響等を紹介してくれます。偏向メディアが価値のない情報しか流さない日本においては、
非常に有益なサービスだと思います。

髙橋さんによると、現在東京オリンピックが中止される可能性は非常に高いそうです。彼が
理由として挙げていたのは、ウイルスの感染力が非常に強いこと、致死率が上昇傾向にあり
現段階では開示情報の信頼性が低いこと(もっと世界的に既に広まっている可能性がある。)
日本での感染者も今後激増すると予想されること等が主な理由です。

相場の急落前から、株式市場の調整を予想していた高橋氏によると、もし東京オリンピック
が中止になると、日本経済には甚大な影響が出るとのことでした。今のところ、弊社の業務
でウイルスの影響を受けてはいませんが、景気の動向に気を配り、お客様に助言出来ればと
思います。 
ページの先頭へ