建売業者の買い取り姿勢|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2020年03月24日

建売業者の買い取り姿勢

コロナショック以降、買取業者の買い取り目線が若干厳しくなってきたと
感じます。ただ、金融市場の混乱に比較すると、弊社が生業とする個人を
中心とした不動産市場にそこまでの変化は感じられません。

先日、相模大野の土地の決済を行いましたが、買主はコロナショック以降
も以前と変わらぬ購入意欲で物件を探しているようでした。

大手の建売業者では、購入エリアが縮小したり、取得価格が下落したりと
いった変化が見られますが、そこまで大きな変化とは感じません。

前回の金融危機の際は、ずさんな証券化商品が多かったことや、巨大金融
機関が倒産したことによって金融システマチックリスクが引き起こされま
した。その後、様々な法整備が進んだことや、金融商品設計も見直され、
業界関係者は前回の様な危機にはならないといった意見が多い気がします。

今後、経済の面では厳しい局面が訪れると思いますが、ピンチは最大の
チャンスです。新しい事業も含めて、大きく成長する可能性をつかむため
にも、日々、勉強する姿勢を忘れないようにしようと思います。 
ページの先頭へ