東武東上線上の物件開発を進めるプラウド|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2020年05月15日

東武東上線上の物件開発を進めるプラウド

野村のプラウドが「Amazing Tojo」と銘打って、東武東上線上の不動産開発
を進めているのが目に留まりました。
https://www.proud-web.jp/recommend/tojoline/index.html 

駅では、朝霞、朝霞台、志木の3駅に絞っているようで、上記の広告ページの
完成度は高く、私もこの地域に興味を持ってしまいました。

私も以前は埼玉に住んでいましたが、神奈川に比較すると東京に距離的に近く
ても、開発が進んでいない地域が多数あります。プラウドは、過去もこの地域
の物件開発を手掛けています。今回上記の手のかかった広告ページを作成した
意図は不明ですが、地域に対する説明が充実していることから、今後重点的に
開発案件を同地域で仕入れていくのかも知れません。

広告ページの内容を読んでいると、同地域の魅力が十分に伝わってきました。
この様な広告を読むと、購入者がどの様な物差しで新築物件を購入しようとし
ていて、比較対象として意識している駅や路線はどこなのか整理できるので、
非常に勉強になります。
 
東武東上線と比較されている路線は、私が良く使う西武池袋線でした。池袋へ
のアクセスは東武東上線が優れているとPRされていましたが、今後は独自の
視点で西武池袋線と東武東上線を比較してみたいと思います。 
ページの先頭へ