一棟収益物件業者との打合せ|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2020年05月27日

一棟収益物件業者との打合せ

一棟収益物件を扱う社長と意見交換をしました。予想通り、コロナショック以降は
金融機関の融資姿勢が硬化し、売買の成立が芳しくないとのことでした。

個人的にはコロナショック以降は、中小企業の経営が悪化し、そういった企業への
対応で忙しいのかと思ったのですが、実際はコロナで在宅勤務の社員が増え、融資
審査が物理的に遅くなっていることも融資環境が厳しい理由の一つだそうです。

社長によると、年金問題に対する不安も手伝い、一棟収益物件に対する個人投資家
の投資意欲は衰えていないとのことでした。投資したい人間は多い一方で、融資
状況の問題により取引が出来ないことは不動産業者としては非常に残念に感じます。

個人的には、他行が貸し渋りをしている今は大きなチャンスの時期だと思います。
そもそも預貸率が下がっているので、評価が比較的簡単で、貸し倒れの可能性が
低い不動産にはどんどん貸し出すべきです。

折角のチャンスなのに、多くの行員は横に倣えで将来を悲観する様な事しか言いま
せん。本当に金融機関は歴史的には役割を終えているのだと強く感じます。

中には骨のある金融機関や融資担当者もいるので、その様な人たちとは良い関係
を気づき、弊社も一棟収益の案件を積極的に手掛けて行きたいと思います。 
ページの先頭へ