プラネスーペリア石神井公園|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2020年05月29日

プラネスーペリア石神井公園

以前、プラウドが東武東上線の志木駅や朝霞台駅に新築マンションを供給している
記事を書きました。今回は、池袋にアクセスが良く都心に近いといった特徴を持っ
ていて、東武東上線に比較されている西武池袋線の新築マンションについて書いて
見ようと思います。

プラネスーペリア石神井公園のホームページが立ち上がり、非常に興味のある地域
だったので読み込んでみました。

https://www.osre.co.jp/superior/s74/concept/

場所は西武池袋線の石神井公園と大泉学園の間(大泉学園寄り)で、石神井公園
に徒歩圏の物件です。

石神井公園は駅直結ビルのピアレスの開発を歯切りに、その後、地域の開発が進み、
多くのマンションが供給されてきました。都内では地価も押さえられており、池袋
へは西武池袋線の急行や準急で10分程度でついてしまいます。

大泉学園駅には準急が止まるため、石神井公園駅程ではないにせよ池袋への通勤
は非常に楽です。

本物件は石神井公園とネーミングされていますが、実際の生活圏は大泉学園駅です。
大泉学園は駅周辺が程よく開発されているうえ、人気の高い小学校や中学校の多い
地域です。本物件の至近には大型のスーパーやT・ジョイSEIBU大泉(映画館)等
もあり、生活面での利便性は本当に高い地域です。

都内有数の石神井公園に歩いて行ける点も素晴らしいです。(徒歩15分程度です) 
また、この地域は武蔵野台地が広がっており、災害面でも安心です。

個人的には、この石神井公園から大泉学園にかけてのエリアは、西武池袋線上で
ファミリー層には最も住みやすいエリアなのではないかと感じています。この
マンションが地域に新たな風を呼び込み、地域が発展することを期待したいと
思います。 
ページの先頭へ