SNSの影響力|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2020年10月06日

SNSの影響力

NBAの決勝(FINAL)が進行中で、今のところレイカーズ2勝、ヒートが1勝となっています。
前評判ではレイカーズ有利で、ヒートの主力メンバーがGame2でケガしてしまったことから、
このシリーズはSweep(レイカーズの4連勝)で幕を閉じると多くの関係者が予想していま
した。

しかし、Game3ではヒートが何とかレイカーズを退け、一勝目を挙げることが出来ました。
NBAには世界中から才能にあふれる選手が集まっており、決勝トーナメントの最中に突如、
別人のように覚醒して圧倒的な支配力を発揮する選手もいます。昨年でいえば、到底優勝す
るとは思われていなかったラプターズを優勝に導いたカワイ・レナードが良い例です。

ヒートには劣勢を覆し、是非優勝リングを獲得して頂きたいと思います。
 
日本においても多くのYoutuberがNBAについて面白い動画を投稿しており、はっきり言って
TVの質より圧倒的に高いです。日系アメリカ人のNBAオタクや、NBAの戦術に異様に詳しい
日本人など、本当にYoutubeのコンテンツは充実しています。

SNSの発達により、有名選手がTwitter等を通して発言する内容について、ファンが意見を
言い合って楽しんでいます。また、そのTwitterのコメントについてスタープレイヤーが
メディアにコメントを求められるなど、SNSがメディア・エンターテイメントに与えている
影響が本当に大きいと感じます。 
 
以前はTVの記者が取材をしなければ手に入らないような情報が、今はSNSを通して多くの人
へ配信されています。TVは今まで芸能人やお笑い芸人にコメントさせて番組を作成してきた
と思いますが、個人的には本当にその分野に詳しい知見(insight)をもった人の意見を聞き
たいですし、正直芸能人の意見はどうでも良いと感じてしまいます。

NBAではファイナルで既に敗退した選手の発言が色々と問題になっています。こういった
問題発言もエンターテイメントの一環であると感じますし、その選手のリアルな姿が伝わっ
てくるようで、個人的には楽しませて頂いています。
(※最近はスーパースターのカイリー・アービングがかなり自己中であることが、Twitter
から分かってきたなど。)

日本ではスポーツ選手がスポーツ以外のことに対して発言する事には抵抗があるようですが、
どんどん発言する文化が育った方がエンターテイメントの面では面白いと思います。芸能人
のご意見番の意見よりは、状況をよく知っている人に面白おかしくまとめてもらうと、非常
に優れたコンテンツになると思います。実際NBAのYoutuberには、才能に溢れた若い日本人
が多くいます。彼らがより商業的に成功し、NBA業界を盛り上げてくれることを期待したい
と思います。  
ページの先頭へ