リースバックについて|首都圏の不動産情報なら首都圏不動産販売

お電話でのお問合せ

03-5498-7290

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】無休

2019年02月25日

リースバックについて

お客様よりリバースモゲージとリースバックの違いと、リースバックを提供する
企業の中でどの企業が良いのか問い合わせがありました。

自己所有物件のリースバック査定価格が、A社とB社では倍ほど離れていたことに
違和感を覚え、心配になって弊社の担当者に電話をかけてきたのです。
 
早速、同サービスを手掛ける大手数社にヒアリングしたところ、リバースモゲージ
は、使い勝手の悪さから、実質リースバックサービスが発達してきている実態が
わかりました。

リースバックについても、今までやってきたものの、収益性が厳しいと判断して
いる企業と、今後も力を入れていく方針の企業の2極化が進んでいる印象を受け
ました。

今後、リースバック事業を縮小していく企業としては、厳しい(現実的な?!)
評価額を提示することにより、実質的に新規顧客を増やさない方針のようです。 
厳しい評価額の背景には、今後の不動産市場の悪化や、リースバック賃料が低位
で固定化されてしまうことがあるようでした。 
 
一方で、今後もリースバックに前向きに取り組んで行こうとしている企業として
は、SBIエステートサービス、セゾン、インテリックス等が挙げられます。

リースバックの需要は今後も増えていくことが予想されるので、弊社としても、
サービスに対する理解を深め、高く評価してくれる企業を開拓していこうと
思います。  
ページの先頭へ