再建築不可、相続問題の物件の決済が終わりました。

雑談
 

 先日、足立区の物件の決済が無事完了致しました。この案件は、元々相続問題で相続人の一人が行方不明だったり、調停で時間がかかったりしていました。物件も間口が狭く、再建築不可という状況でしたので、売却も簡単ではないと思っていました。実際、調停期間中に売却は難しいという事も言われたりしましたが、行方不明の相続人が見つかったりして、売却できる方向になりました。

しかし、いざ売却となるとなかなか買手が見つからにない日々が続きましたが、突如として、お客様が現れて、購入申込を頂きました。

売主には、保佐人がついていました。契約も終わり、家庭裁判所の許可も出ましたので、決済のみとなりましたが、売主が脳梗塞で倒れてしまい、急遽決済となりました。保佐人、買主、司法書士が臨機応変に迅速の行動し、無事に決済を終えることができました。今回の件は、司法書士の難易度もが高いものでしたが、担当の司法書士がしっかりと対応してくれました。

弊社の強みは、小回りがきくということスピードです。今後も、複雑な案件に対しても積極的に挑戦していきたいと思います。諦めずに取り組んできた事は本当に良かったです。

首都圏の不動産でお困りの方はご遠慮なくお声をおかけください

戸越銀座の不動産会社、首都圏不動産販売はあなたのお悩みを解決します。

今日もありがとうございました。
皆さまにとって幸せな1日でありますように

***********information***********

【不動産の購入、相続、財産分与、空室問題】さまざまな不動産のご相談はこちらへ

不動産のお悩みは専門のスタッフが最良のご提案をいたします。
https://shutoken-bukken.com/ クリック

 不動産購入・相続など不動産のご相談

【都心の不動産、別荘をお持ちの方の不動産売却】のご相談はこちらへ

相続した不動産の売却。都心の不動産の売却。使わない別荘の売却は、首都圏不動産販売にお任せください!
リゾート、田舎暮らしに強いグループ会社と一緒に効率よく理想的に売買できます。
https://shutoken-bukken.com/baikyaku クリック

 不動産売却について相談・査定をしてみる

本社とグループ会社と専門家のネットワークでいち早く対応
専門家と連携、多様なニーズに対応できる首都圏の不動産会社です田舎暮らし中古住宅専門の不動産会社

株式会社首都圏不動産販売HP➡https://shutoken-bukken.com/

住所:東京都品川区平塚2-5-8五反田ミカドビル7F
電話03-5498-7290
営業時間
月~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00

別荘・田舎暮らし物件:日本マウント株式会社HP➡https://resort-estate.com/
相続・税金対策:アイレス株式会社HP➡https://souzoku-nayami.com/
ポータルサイト
https://resort-bukken.com/
別荘の売却相談https://resort-estate.com/baikyaku

 

 
 
代表取締役:南谷 知幸

代表取締役:南谷 知幸

株式会社首都圏不動産販売:代表取締役 ある程度、合理的に考えますが、最後は運任せ的な部分もあります。子供が野球をやっているので、今はその手伝いをすることが楽しくなってきました。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP