お盆休みに入ったことに気が付く

雑談
 

 朝9時から船井総研との打ち合わせをし、後期の目標設定等を行いました。午後1時から、八王子の賃貸物件(倉庫)の案内がありましたので、事務所に戻り、準備して、車で行くか、電車で行くか迷いましたが、グーグルで調べると車の方が早いという事がわかり、車で向かいました。首都高に入ってから渋滞の雰囲気になり、中央道に近づいてからは、完全に渋滞となりました。自分の頭の中では、?マークになりましたが、段々と今日からお盆休みに入る人が多くなるという事に気が付き、電車で来るべきだったと後悔の念が起こりました。

どうしようか考えているとナビが高井戸で降りてくださいと指示してきました。私の車は、平成25年のノア(12万キロ※野球の送迎の為)ですので、ナビもそのような気が利く機能もなく、渋滞の赤い色を示すだけですが、社用車は指示をしてくれるので、その指示を受け入れて、高井戸から下道で無事に現地に着く事が出来ました。これからの社会は、ナビだけではなく、AIが人間の行動に対して適切なアドバイスをしてくれる社会になる事と思います。ますます便利な世の中になると思いますが、一抹の不安も感じます。強いて言えば、人間の意思という事でしょうか?

 
 
代表取締役:南谷 知幸

代表取締役:南谷 知幸

株式会社首都圏不動産販売:代表取締役 ある程度、合理的に考えますが、最後は運任せ的な部分もあります。子供が野球をやっているので、今はその手伝いをすることが楽しくなってきました。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP