暴落する株式市場

 

週末、ニューヨークの株式市場が軟調だったことに加え、為替も大きく円高に
触れるなど、金融市場は一気にリスクオフのモードが高まっています。現在の
株かは20,000円割れと、先週の金曜日比で大きく下げて始まっています。

中国、韓国からの入国規制もようやく始まりましたが、海外の友人はオリン
ピック開催を控えている国が規制をしないことについて理解できないなどと
言っていたのを覚えています。 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200309/k10012320221000.html

国富ファンドのGPIFも損益分岐点を割り込んで、赤字になっているような気
がします。

今回はリーマンショック時のように金融機関の破綻がないから大クラッシュは
ないだろうという意見が多いですが、経済が長期間停滞すれば、相応に副作用
は出てくる気がしてなりません。(例えば、国家の債務不履行が金融危機に
発展するなど。)

不動産市場も年後半は厳しくなる気がします。お客様には引き続き、金融市場
の動向も含めて助言をするよう心がける所存です。

 
 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP